FC2ブログ

世界を食べる?かんだがマジック!

とにかく世界を回ります! 食べたりふれあったり? かんだがさんが世界でコミュニケーション!

ハリウッドの生活が始まった(^_^)v

今までと少し違うのは、新しい仲間が増えたことだ(^_-)
ハンドルネームは、SHO君!
今までは、亡くなったマーカー天童氏の元で勉強してきた18才の若者である。

色々と思うこともあり、WIZの私の所を訪れた。
自分は世界一のマジシャンになるんです!
強く語る彼の目は真剣そのものであった。
プロになる!
本物のプロだけが持つ決意を、彼は巣で無持ち始めている。

取りあえず私は、アメリカに渡ることを進めた。

彼がもし、本当に世界一のマジシャンを目指すのなら、日本国内の環境は、
あまりにも劣悪すぎる!

そしてマーカー天童氏の弟子と名乗った彼のまわりには、ジェラシーが渦巻いている。
師弟関係は、前にも色々な場所で書き込みや、ラジオ放送を収録したが、
本人達だけが認識している物!
勿論、まわりがとやかく言うことではない(-_-)

かつて自分も、故ダイバーノン氏をめぐる師弟関係の話して、色々と誹謗中傷を
受けたことは、皆さんも記憶に新しいことだと思う。

要は、弟子は師匠の全てを責任を持って受け入れることが出来るか?
弟子を名乗るからには?
弟子をとるからには・・・・?
双方に、お互いしか解らない責任が生まれると言うことだ!

私の手には、ダイバーノン氏から継承した、書がある。
この書が、次の時代の世界一のマジシャンに受け継がれるように、MMOの大会では、
優勝者に、1年間預ける形で、必ず登場している。


今だからこそ、私とダイバーノンやキャッスルの関係を疑う人はいないと思うが、
過去にはやはり、ジェラシーから、バーノンと面識のない人間にまで、
柳田なんか知らない!
キャッスルの中に柳田なんか知っている人間はいない(爆)
とメディアも含めて、非望中傷された物だ(笑)

緒川集人も同じ体験をしている。
彼も日本で彼の出演した番組が、アメリカで厳重な警告を受けたと噂された。
勿論アマチュアのジェラシーである。

厳重忠告など真っ赤な嘘であり、彼は優秀な番組に数多く出演したと、逆に尊敬され、
それが後のマジシャンオブザイヤーに、つながった実話もあるのだ。


SHO君はマーカー天童氏の弟子であった!
これは彼がこれからも言い続けることであり、それは彼の人生の中で普遍のことと思う。
ホームぺじを作るだけうまい、アマチュアマジシャンが、彼をねたみ、
彼は天童氏の弟子じゃないと、各所にメールを出したらしい。

しかし彼はそんなことは何も気にしていないという。
なぜならば、彼はこれからも限りなく前に進み、世界一のマジシャンを目指すのだから・・・・


彼ははたして二代目天童を名乗るべきなのだろうか?
私の方針はすでに決まっている!

皆さんはどう思いますか?


どちらにしても、彼のハリウッドでの生活は始まった<(_ _)>
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

かんだが
  • Author: かんだが
  • かんだがさんの旅の世界にようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2010年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Categories

Links

Links