世界を食べる?かんだがマジック!

とにかく世界を回ります! 食べたりふれあったり? かんだがさんが世界でコミュニケーション!

結構世界中を飛び回っている。
世界は2週目である!
現在はドバイ。
在住のアルゼンチンマジシャンと食事をし、マジックを暑く語る。
大きな仕事が発生しそう?
とにかく旅は私の仕事。
健康に気をつけてこの後、ミュンヘン経由でロスに戻る。
その後は2週間のハリウッド生活。
沢山のお客さんとのミーティングがある。
毎月旅をしているのに、プライベートな旅行がしたい。
贅沢な悩みを持つ今日この頃である。

d001.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
緒川集人という男はつくづくすごい男である!

弟子や生徒を育てるのは難しい。
優しくしすぎても厳しくしすぎてもいけない。
試練も与えなければいけないし、克服すれば同じ感性で喜び、涙も流す。
10才の頃から私の元に通い14才で一度逃げ出し(笑)、17才で初めての破門。
20の時に3度目の破門!
姉弟子の小林惠子嬢が良く面倒を見た物の、アメリカに渡り成功し、
良き後輩の手本となり、2度目のマジシャンオブザイヤーに輝いた。

今日本は映画のアカデミーショーで話題が豊富だが、集人はそれに値する賞を
2度も受賞して殿堂入りしているのだ。
そして今年もパーラーオブザイヤーにノミネートされた。
受賞すれば2冠制覇である!

残念ながら日本のマジシャンの評価は低い。
未だにテレビの世界でしかマジシャンは活躍の場が無く、エンターテイメントを
観賞したくても場所も少ない。
ましてや本格的なマジックシアターなどは皆無に等しい。
それはやはり日本のマジシャンのレベルの問題であり、底上げをしていかなければ
本当の意味で日本のマジシャンに成功のチャンスは訪れないのかと思う。

だから育てる。
しかし育てるのは本当に難しい・・・・。

先日親友の中国拳法家の、”龍飛雲氏”が腎臓の移植に失敗して中国で亡くなった。
お通夜に行き、弟子達の涙と落胆に直面した。
二人の立派な弟子が育ちつつあるも、龍先生と語った啓蒙思想はまだ実を付けていない。
今後の拳法界はどうなって行くのだろう・・・・。
もし自分に何かがあったら、日本のマジックはどうなって行くのだろう・・・・。
色々と考えると、まだまだ健康に気をつけて、根気よく若者を育てなければと考える。

現在集人はフランスでレクチャーをしている。
そして私はドバイで巨大なプロジェクトを手がけている。
そして日本は、林・小林を筆頭に、精力的に仕事をこなしている。
聞こえはよいが決してすべてが順調なわけではない。
一つ一つこなし、ハードルを乗り越えているのである。

日本を出発前に、一人の才能のある若者を破門した。
その彼が何を考え、どのような人生を送るかは私には関係ない。
いなければその枠を誰かが埋めるだけであり、しばらくたてば忘れられてしまう。

しかしもしその彼が何かを悟り克服することが出来れば、第二の緒川集人が
誕生するのかも知れない。

しかし気の長い話である。

3月13日に私は日本に帰国する。
中国拳法の若者達!
首にした若手マジシャン。
残されたメンバー達!
何にせよ才能でない努力の背比べの若者達に、私はまだまだ元気でなければいけない。

アンチ”かんだが”が如何に悲しもうとも(笑)。

独り言である・・・・

wiz001.jpg

このページのトップへ
【“2007年度マジックキャッスルスカウトキャラバン”の続きを読む】 このページのトップへ
恒例の新春旅行!
と言ってもいつも旅をしている(笑)。
普通と違うのは少しでも新春旅行を味わうために、
HISのツアーを使ってみたと言うことだ。
エジプトは過去に何回も行ってはいるが、
いつも新しい発見がある。
まあ、今回は新しいツタンカーメンの話を入手!
どこかで語りたい(*^_^*)

e001.jpg

このページのトップへ

Information

かんだが
  • Author: かんだが
  • かんだがさんの旅の世界にようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2007年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Archives

Categories

Links

Links

  • RSS